裁判所事務官

メモ

裁判所事務官は、裁判所で働く公務員の事です。
この裁判所事務官になるには、裁判所事務官採用試験に合格しなければなりません。
裁判所事務官には3種類の区分が存在しており、Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種という風に分かれています。
区分が違えば資格や試験内容が異なるので、きちんと把握しておく必要があります。…

Read More

教員

本を読む

教員は教員採用試験を受けて合格する事で、就く事が出来る職業です。
この教員採用試験に関しては他の公務員試験とは違い、教育委員会によって行われています。
また、教員採用試験は公立と私立に分かれているので、希望によって受ける試験が変わってきます。…

Read More

保育士

みんなで勉強

保育士は、保育士採用試験を受けて合格する事で就く事が出来る公務員です。
この保育士採用試験は2つの種類が存在しており、試験によってなれる保育士の種類が変わります。…

Read More